なぜと3回唱えて

日々のいろんなことに「なぜ」を3回唱えて考えたことを書いています。

【発売日情報】2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・前編

2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・前編

f:id:nazetosankai:20161227123548p:plain

 

さて、2016年も終わりますが、みなさんは今年どんなゲームをやりましたか?

 

ゲーム業界やまた据え置き型のゲーマーにとって、革命・豊作の年でしたね。長年待ったソフトや革新的なハードも発売されました。

またPS4は買いやすい新たな価格となり、今年末から来年にかけてはゲーマーのお財布の紐は開きっぱなしになるでしょう。

 

しかしたくさんあるけど、最近のゲームは発売日にやるからこその恩恵もあります。

特にオンライン要素があったり、その時でないと受け取れない特典であったり、各メーカーはユーザーに対したくさんのサービスを考えています。

ユーザーのみなさんも時代に乗り遅れないように情報をゲットしていきましょう。

 

このページは都度追記・更新をしていきますので、ソフトの購入を検討している方は是非ブックマークをしてもらって、比較情報をゲットしてもらえると幸いです。

 

なお、2017年やるべき20本を予想しますが、今回はTOP10です!

ではいきましょう。

 

infomation 

2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・中編

nazetosankai.hatenablog.jp

 

 

 

1.ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

f:id:nazetosankai:20161227091248p:plain

メーカー:スクエア・エニックス

価格:未定

発売日:2017年

対応ハード: PS4,3DS,NintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)

 

3年ぶりドラゴンクエストナンバリングタイトルの新作です!

ドラゴンクエストファンは待ちに待った感じでしょうか。ドラクエモンスターズドラクエヒーローなどは出ていましたが、やっぱり皆がやりたいのはメインのナンバリングということで2017年の1位にしました。

今回はニンテンドースイッチにも対応していて、ニンテンドースイッチの発売予定日の2017年3月に併せてくる可能性もある??

 

【ゲーム概要】

久しぶりのオフライドラクエ

本作の主人公・この世界の“勇者”である青年と旅の仲間“カミュ”が出会い、今回の冒険の世界“ロトゼタシア”を旅をしていきます。

最近のドラクエといえばオンラインというイメージでしたが、今作はオフラインプレイがメインになる模様!

今まで少しついていけなくてドラクエ離れしていたファンも手に取りやすい形になりそうですね。

 

【ポイント】

様々なハードに対応している!

PS4は最新のグラフィックでヌルヌルプレイをしたい人向けに制作されており、3DSでは上の画面に3Dグラフィックを、下の画面に2Dのドット絵を配置するという新たな試みもあるとのこと。また来年発売予定のニンテンドースイッチにも対応予定。

ユーザーのわがままに答えるスクエニさんの力の入れようがわかります。

f:id:nazetosankai:20161227090552p:plain

 

 

 

2.GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択

f:id:nazetosankai:20161227092332p:plain

 

メーカー:ソニーインタラクティブエンタテインメントジャパンアジア

価格:6900円 [税抜]/7452円 [税込(8%)]

発売日:2017年01月19日

対応ハード:PS4

 

重力を操って空間を駆け巡るアクションゲーム・GRAVITY DAZE2が来年早々に発売されます。大好評だった前作を上回るゲーム性とのことでファン必見!また、未プレイユーザー向けに12月27日から体験版も配信されており、製品版を遊ぶ前の準備運動をしながら年末年始を過ごそう!

 

【ゲーム概要】

重力を自在に操りオープンワールドを飛びまわることができる独特のゲームシステムと,フランスのコミック様式「バンド・デシネ」を彷彿とさせる世界観や演出,そして主人公の少女「グラビティ・キトゥン」のキャラにも魅力が隠されています。 

www.jp.playstation.com

 

【ポイント】

体験版配信!前作格安配信!

12月27日より体験版が配信されていますので、未プレイの方はまず無料の体験版をプレイすることをオススメします。本作の発売まで1ヶ月を切っているので大注目です。

また、そこでゲームにハマってしまった方は年末年始に前作をやり込みましょう。

今なら前作のGRAVITY DAZEがなんと1999円という値段で配信されています。期間は2016年12月26日から2017年1月10日までですので、お早めにどうぞ!

f:id:nazetosankai:20161227093550p:plain

 

ゲーム世界観を再現したアニメも配信!

庵野秀明監督のエヴァンゲリオンを手がけているスタジオカラー制作のアニメも配信されます。

こちらは2016年12月25日にテレビ東京で公開されたばかりのスペシャルアニメーション「GRAVITY DAZE The Animation ~Ouverture~」です。12月28日よりPS StoreYouTubeで公開予定です。

 

 

3. キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ

f:id:nazetosankai:20161227095433p:plain

 

メーカー:スクエア・エニックス

価格:6800円 [税抜]/7344円 [税込(8%)]

発売日:2017年01月12日

対応ハード:PS4

 

こちらも大型タイトルです!

老若男女に愛されており、過激表現が加速するゲーム業界においてディズニーやスクエニのヒーローが勧善懲悪の世界観で冒険するため、お子様のプレイにも非常に安心な優しいゲームです。

f:id:nazetosankai:20161227095610p:plain

 

【概要】

タイトル通り、本作は「2.8」

メインプロットである「キングダムハーツ」に繋がるストーリーです。1、2とやっているファンであれば必ず拾って置くべきストーリーでしょう。

www.square-enix.co.jp

 

 


4. NieR:Automata(ニーア オートマタ)

f:id:nazetosankai:20161227095936p:plain

 

メーカー:スクエア・エニックス

価格:7800円 [税抜]/8424円 [税込(8%)]

発売日:2017年02月23日

対応ハード: PS4

 

作品を重ねるごとにストーリーに深みをましていくニーアシリーズ。本作は「ニーア・レプリカント」「ニーアゲシュタルト」の続編として制作されており、スピード感のあるアクションRPGとなっている。

 

【ゲーム概要】

ゲームストーリー:

遠い未来。突如侵略してきた異星人。そして彼らが繰り出す「機械生命体」。圧倒的戦力の前に、人類は地上を終われ月へと逃げ延びていた。

地球を奪還するために人類側はアンドロイド兵士による抵抗軍を組織。更に公約した状況を打破する為、新型アンドロイドである戦闘用歩兵「ヨルハ」部隊を投入する。

人のいない不毛の地で繰り広げられる機械兵器とアンドロイドの熾烈な戦い。やがてそれは知られざる真実の扉を開けてしまうことになるとは・・・。

www.jp.square-enix.com

 

【ポイント】

アクションゲームが苦手な人でも出来る「オートモード」

最近のゲームは非常に難しいものが多く、色々な操作を覚えたりと初心者や女性、いわゆるライトユーザーに厳しくなってます。

そんな中、本作はキャラクターを敵に近づけて、ボタンをガチャガチャするだけで最適な攻撃や動きをしてくれるという「オートモード」がついています

これは今からゲームを始めたいという人にはオススメで、手軽なスマホゲームと重厚な据え置き型ゲームという二重図式に大きな楔を打ち込むことが出来ると思っています。期待大!

 

 

5.Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)

 

f:id:nazetosankai:20161227102603p:plain

 

メーカー:ソニーインタラクティブエンタテインメントジャパンアジア

価格:6900円 [税抜]/7452円 [税込(8%)]

発売日:2017年03月02日

対応ハード:PS4


本作は「オープンワールド」×「モンスターハンター」×「ゾイド」という感じのPS4専用アクションRPGです。

 

【ゲーム概要】

ゲームストーリー:

1000年前、世界は大災厄に襲われ、闇に包まれた。

やがて大地は変化し、地球は動物の姿を模した機械たちに支配される。

かつて存在した文明に一体何が起きたのか?

なぜ地球上に機械の生物たちが存在するのか?

熟練ハンター「アーロイ」となり、古の遺物や謎に満ちた建造物が点在するオープンワールドを探索し、忘れ去られた大地の秘密と謎を解き明かそう。

www.jp.playstation.com

 

【ポイント】

シームレスな機械を狩るモンハン!

一番わかり易い表現だと思います。ハンターの防具などもあり非常にモンハン要素が強いですね。オープンワールドのモンハンは非常に気になるところではあります。

 

オンラインはない!

こうなると気になるのはオンラインはあるのか?というところですが、共闘型のオンラインはないと開発責任者が明言しています。ここをマイナスポイントと感じてしまうのはモンハンのせいでしょうか。

共闘型のオンラインがあればもう少し上位にしたかったところです。しかし何らかのオンライン要素は企画されているようですので、期待して待ちましょう。

 

 

6.仁王-NIOH-

f:id:nazetosankai:20161227110205p:plain

 

メーカー:コーエーテクモゲームス

価格:7800円 [税抜]/8424円 [税込(8%)]

発売日:2017年02月09日

ハード:PS4

 

本作はデモンズソウルやダークソウルのゲームシステムに似ているということや、本作に主人公がウィッチャー3の主人公に激似と言われています。少し香ばしい感じもしますが、コーエーが長い年月を架けて開発をしたものですので、かなり期待しています。

 

【ゲーム概要】

戦国時代の日本にたどり着いた金髪碧眼の侍「ウィリアム」(三浦按針)を主人公とするアクションRPG

www.gamecity.ne.jp

 

【ポイント】

ストーリームービーが公開されていて、待っていたファンは必見

非常に濃い内容のムービーになっていますので、上の公式サイトからチェックしてみましょう。

 

パクリ?ゲーム自体は面白いが・・・

現在は配信されていませんが、以前体験版が配信されていました。

その頃からネットを賑わせていましたが、「ダークソウル」「デモンズソウル」「ウィッチャー3」に似ていると揶揄されています。確かに死んで覚えるという「死にゲー」でもあるので、確かに似ているというかまんま・・・。

しかし、プレイヤーの中には西洋の世界観が苦手な方もいると思いますので、日本的な要素を持っている死にゲーを求めている人にはオススメです。

 

当ブログ特集記事 

nazetosankai.hatenablog.jp

 

7.ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

 

メーカー:SPIKE CHUNSOFT

価格:7400円 [税抜]/7992円 [税込(8%)]

発売日:2017年01月12日

 対応ハード:PS4、PSVita

 

2017年、年明け早々にダンガンロンパ新章始動します。
2012年に発売された第2作「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」以来となるダンガンロンパシリーズのナンバリングタイトルです。

 

【ゲーム概要】

ストーリー:

本作は、才能あふれる高校生たちに「コロシアイ」の一番を競わせる学園を描いています。

学園は脱出することは不可能!この場を抜け出すにはコロシアイをするしかない・・・。コロシアイを止めるため、誰かを守るため、「嘘」で「真実」を撃ち抜く学級裁判が幕を開ける。

www.danganronpa.com

 

【ポイント】

豪華な声優陣!!

特にやはりアナと雪の女王でアナ役で活躍された神田沙也加さんが声を当てられているのは必聴!緑川さんや林原さん、大塚明夫さん、坂本真綾さんも出演されています。

赤松楓 (神田沙也加)
天海蘭太郎 (緑川光)
入間美兎 (石田晴香)
王馬小吉 (下野紘)
キーボ (柿原徹也)
獄原ゴン太 (武内駿輔)
最原終一 (林原めぐみ)
白銀つむぎ (小松未可子)
真宮寺是清 (鈴村健一)
茶柱転子 (徳井青空)
東条斬美 (井上喜久子)
春川魔姫 (坂本真綾)
星竜馬 (大塚明夫)
百田解斗 (木村良平)
夢野秘密子 (田中あいみ)
夜長アンジー(鈴木みのり)
モノクマ (TARAKO)
モノタロウ (山寺宏一)
モノスケ (山寺宏一)
モノファニー(山寺宏一)
モノダム (山寺宏一)
モノキッド (山寺宏一)

 

 

8.New みんなのGOLF

 

f:id:nazetosankai:20161227113908p:plain

 

メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント

価格:未定

発売日:2017年夏

対応ハード:PS4

 

生まれ変わった「New みんGOL

シリーズ初のものが満載で、仮想世界で自分自身の分身を作り、みんなが集まるフィールドでみんなでゴルフをやるというのが今回のコンセプトです。

 

【ゲーム概要】

「New みんなのGOLF」はみんGOLファーの理想郷「みんGOLアイランド」でゴルフを楽しみながら、自分なりの楽しみ方、自分なりの目標を見つけて過ごすゲームです。

www.jp.playstation.com

 

【ポイント】

自分の分身でオンラインの世界で遊ぶ

参加した大会で良い成績を収めて、ゴルフクラブやボール等、マイキャラの洋服パーツを手に入れていきながら、長く遊べるものになるようでs。

 

f:id:nazetosankai:20161227114742p:plain

f:id:nazetosankai:20161227114750p:plain

 

 

9.イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)

 

f:id:nazetosankai:20161227115157p:plain

 

メーカー:日本ファルコム

価格:未定

発売日:2017年05月25日

対応ハード: PSVita(発売中)

 

皆さんご存知、日本国内、海外でも人気の日本ファルコムの看板タイトルです。その最新作の『イースVIII』がPS4をプラットフォームにして来春に発売されます。現在はPSVitaから出ていることもあってトータルのユーザー数は少なめですが、それが熱烈なユーザーを生み出す原因にもなっています。

 

【ゲーム概要】

主人公の赤毛の冒険家アドル・クリスティンが、客船のロンバルディア号にてエレシア大陸へと向かっている途中、その船は沈没してしまい、九死に一生を得てある島に漂流する。その辿り着いた島で冒険が始まる。

www.falcom.co.jp

 

【ポイント】

温故知新の作品!古参も新規も楽しい!

イースといえば、「遊びやすさ」、「1作完結型」、「爽快なアクション」、「ドラマチックなシナリオ」、「心に残るサウンド」ですが、ここをしっかり継承しながら、新たな試み「シリーズ初となるダブル主人公システム」なども採用しています。

 

 

10.蒼き革命のヴァルキュリア

 

 

 

メーカー:セガゲームス

価格:7990円 [税抜]/8629円 [税込(8%)]

発売日:2017年01月19日

対応ハード:PS4、PSVita

 

戦場のヴァルキュリアシリーズの流れを組むヴァルキュリア プロジェクトの作品です。しかし今作はゲームシステムや世界観、登場人物などは完全に一新されていますので、完全新作として楽しめます。

 

【ゲーム概要】

架空のヨーロッパ世界の戦争を題材として描かれています。産業革命により発展し、帝国主義で領土を拡大したルーシ帝国からの独立と解放を目指す小国ユトランド王国の若者たちの戦いを、テーマを「死」として描くRPG

2017年1月18日まで事前登録キャンペーンをやっていますので、やる予定の方は是非チェックしてください。

portal.valkyria.jp

 

【ポイント】

開発元はユーザーの声を反映してくれている!

実は体験版はバトルなどなど、ネットでの評価は「糞」と言われていました。

しかし現在公開されている情報では大幅にリメイクされ、リアルタイム制のバトルにシミュレーション要素を加えた「LeGION」(レギオン)というシステム。
「GOUACHE」(ガッシュ)と呼ばれる新しい描画エンジンを採用。写真の様なフォトリアルでも、アニメのようなトゥーンレンダリングでもない「絵画的」な色調で表現されます。

 

 

まとめ

今回は3whyが考える2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・前半、1~10でした。次回は後編です。お楽みに。