読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜと3回唱えて

日々のいろんなことに「なぜ」を3回唱えて考えたことを書いています。

【発売日情報】2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・中編

ゲーム

2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・中編

f:id:nazetosankai:20161227123548p:plain

 

2017年始まりました!

今回は2017年発売の新作ソフト紹介の後編です。これはやらなきゃいけないというソフトを今回は5本紹介します。

 

information

2017年必ずやらなきゃいけないゲームTOP20・前編

nazetosankai.hatenablog.jp

 

 

11.グランツーリスモSPORT (PS VR対応)

f:id:nazetosankai:20170107011109p:plain

 

メーカー:ソニーインタラクティブエンタテインメント

価格:6900円 [税抜]/7452円 [税込(8%)]

発売日:2017年

対応ハード:PS4、PSVR

 

ドライビングシミュレーターと言えば、グランツーリスモというくらい有名な作品。この作品はプロドライバーを排出しているんですよね。それくらい実車に近づけているんですよね。

 

【ゲーム概要】

シリーズ最高のクオリティのドライビングシミュレーター

モータースポーツを生まれ変わらせる」ことを目標に制作しており、これまでドライビングゲームをやったことがないユーザーにも運転が楽しくなるように作られており、垣根の低い作品となるように開発。

 

www.gran-turismo.com

 

【ポイント】

ゲームではなく、ドライビングシミュレーター!でも初心者歓迎

グランツーリスモといえば、レースゲームではなく実車を運転しているかのようなリアリティを追求しているソフトです。

今までのシリーズではいわゆる「一見さんお断りの難しさ」がありました。アクセル操作やブレーキングをゲームコントローラーで行うのは、初心者には難しかった。

しかし、今作は制作陣が「初心者への配慮」についても開発コンセプトに上げています。

 

初心者歓迎!ドライビングスクール完備!

以前の作品でもありましたが、初心者も含め、すべてのユーザーためにチュートリアルの範囲を超えた操作説明があります。いわゆる自動車学校がゲーム内に完備されているんです。

今回はFIA(国際自動車連盟)の本物のモータースポーツライセンスが取得できる「FIAグランツーリスモ デジタル ライセンス」も実施する予定だそうですので、ゲームでライセンスを取り、本当のレーサーになることも可能!

 

東京オートサロン2017に出展(2017年1月13日~15日)

2017年1月13日~15日に幕張メッセで行われる東京オートサロンに、グランツーリスモブースが出展されるようです。

今回はPS4Proや、特にPSVRで試遊出来るので是非足を運んでみましょう!

 


12.エースコンバット7 (PS VR対応)

f:id:nazetosankai:20170107011742p:plain

 

メーカー:バンダイナムコエンターテインメント

価格:未定

発売日:2017年

対応ハード:PS4、PSVR

 

【ゲーム概要】

ナンバリングタイトルとしては8年ぶりの作品のフライトシューティングゲームPlayStation VR 専用コンテンツを搭載予定で、本物と錯覚しそうな空の飛行体験が出来ます。

ace-7.bn-ent.net

 

【ポイント】

PSVRで本物のパイロット視点で大空へ!

従来のシリーズは,後方からの視点,主観視点,コックピット視点の3種類からいずれかを選べました。確かにコックピット視点で計器などが見える視点はあったのですが、本当のパイロット視点はありませんでした。

VRで視線を下ろせば自分の体を見ることもでき、振り返れば後ろも見ることもでき、この視点で大空を飛ぶことは何モノにも代えがたいかも。

 

PSVRのないユーザーは同じ価格で少し残念か?

やはりVR対応の一人称視点作品では、VR非ユーザーは大きく恩恵を受けれない形になってしまいますね。・・・これは避けられない現実か。

 

 

13.ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

f:id:nazetosankai:20170107013800p:plain

 

メーカー:スクエア・エニックス

価格:未定

発売日:2017年

対応ハード:PS4

 

【ゲーム概要】

FFXII』のシステムを大幅に変更して2007年に発売した『FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム』をベースに、さらなるシステムの改良や最新技術を導入。

www.jp.square-enix.com

 

【ポイント】

全般的に現代化!

キャラクターモデルやムービーシーンなどを高解像度化し、BGMも全楽曲再録(オリジナル版も収録)、オートセーブ機能も追加するそうです。

現代のPS4用ソフトとして遜色のないクオリティーを目指して開発が進められているようでFF12ファンは待ち遠しいと思います。

 

結局過去作なので、新しくはないのでは?

そういう心配はありますよね。FF15と比べると不自由を感じることがたくさんあるでしょうね。かなりのテコ入れを期待します。

 

 

14.二ノ国II レヴァナントキングダム

f:id:nazetosankai:20170107014402p:plain

 

メーカー:レベルファイブ

価格:未定

発売日:2017年

対応ハード:PS4

 

福岡が誇るゲーム制作会社レベルファイブ」の代表作「二ノ国の最新作です。

 

【ゲーム概要】

まだまだ情報が少ないので公式サイトをどうぞ!

www.ninokuni.jp

 

【ポイント】

動画トレーラーを見よう!

古き良きRPGとはこれではないでしょうか!

youtu.be

 

 


15.バイオハザード7 レジデント イービル (PS VR対応)

f:id:nazetosankai:20170107020515p:plain

 

メーカー:カプコン

価格:7990円 [税抜]/8629円 [税込(8%)]

発売日:2017年01月26日

対応ハード:PS4、PSVR

 

【ゲーム概要】

写実的なグラフィック表現が創り出す世界観で繰り広げられる壮絶なグロテスクな脱出劇。生き延びるために必要なアイテム探索し、アイテムのマネジメントや謎解きをしながら、過去作と比べ、さらに没入感と緊張感を高めます。

www.capcom.co.jp

 

【ポイント】

とにかく怖い!目の前で広がる惨劇

体験版がPSstoreにありますので、是非やってみましょう。これは百聞は一見にしかず。youtubeにも実況されているものもたくさんありますね。

怖すぎて叫んでしまう・・・。

 

 

まとめ

さぁて、次回は残りの5本を紹介します。お楽しみに~。